円やかになりたい

天真体道、畑、リフレクソロジー、詩、とか感じるものを書き起こす。

浅間大滝 ーDay1ー

滝行に行って来た。

まさか人生で滝行に行くことになるとは思ってなかった。

人生ってほんと分からない。

 

今回行った滝は浅間大滝。

昨年の8月にネパールに行った時に小さな滝に入ったけども、動画を見たら大きさが段違いだった。

 

どちらかというと楽しみ多めの気持ちで軽井沢へ。あんまり現実感がなかったのもある。

 

目の前に滝がくるとやはり迫力に圧倒されて、ちょっと緊張。

 

一番手での入滝。

滝入るなら一番激しいところ行くしかないだろう、とずっと思っていた。

僕ってこういうところがなんだか極端だよなって思う。

ストイックだよね、とか言われることもあるけれど、僕の中であんまりそういう意識がなかったりする。気づいてないだけかもしれないかな。

 

とにかく入滝。

入ってまず思ったことは、

 

「息できない!!」

 

冷たい、とかもあるけれど、とにかく苦しい。

 

「力抜け!力抜け!」

 

と頭の中で呟いて、力を抜く。

滝に行く前日にかなり強烈な稽古で力を抜かざるを得ないような稽古をしてたからなんとかなった。痛くて、悲鳴あげるほどの稽古だったけど。笑

 

徐々に呼吸が深くなり、次は冷たさと身体の重たさの感覚。

 

その重たさも徐々に身体の下へ下へと降りていき、最終的には、呼吸も安定して、冷たくもないとっても心地よい感覚に。

 

夢中で入っていて先生に叩かれたことにも気づけず引っ張り出された。

15分~20分くらい入っていたようで、出たときは平衡感覚がなく、産まれたての小鹿のような感じだった。

なんとか着替え場まで辿り着く。

 

着替えて宿に帰った後も、指先のピリピリ感、腕と食道あたり?がヒンヤリとした感覚が残る。寒さや冷えではなくて、透き通るようなヒンヤリ感。イメージとして浮かんだのは、クリスタルとか鉱石のような感じ。

 

とにかくそんな不思議でそれでいて心地よい感覚に興奮しつつの一日目。

 

二日目につづく。