円やかになりたい

天真体道、畑、リフレクソロジー、詩、とか感じるものを書き起こす。

浅間大滝ーDay2ー

滝行、二日目。

 

二日目の目標は、

 

自分で滝から出てくること。

動くこと。

もっと楽しむこと。

 

ということで、早朝から入滝。

前夜、雨が結構降っていたこともあって、水量はより増していて、一日目の心地よさを感じつつも、やはりちょっと緊張する。

よし、入ろう、と思ったら、

先生に止められて、上脱いで、とのことで、上裸で入る。

 

初日より、息苦しさはなくて、すぐに呼吸は安定していく。

 

目を開けてみよう、と思ったら意外にも楽に目は開けられる。

ああ、先生が見えるなあ、と冷静にいられた。

 

ああ、動けるなあ、と思って、動く。

 

大基本の型をしたり瞑想の中の型を試す。

途中からどうでもよくなり、自由に動く。

打たれる箇所が変わると、動きの中で打たれると、自分の力の入りようや気づかぬ部位に気づいていく。

 

何より楽しい。

喜びしか湧いてこなくて、終始ニコニコしながら滝に打たれた。

初日にやれなかった、滝の水を飲んでみたりして、初日にもあった身体の中央が透き通るような感覚がより広がってく。

打たれているはずなのに、身体は伸びていくよう。

もう気持ちよくて仕方ない。

 

初日より短い時間だったけれど、大満足。

もうとにかく喜びしかなくって、身体の軽さが気持ちよくて、車まで飛び跳ねるように走って帰ってしまった。

先に滝を出ていた女性陣は、走ってきた僕を見て何か起きたのかと心配していた。笑

 

今回の滝は僕にとって「喜び」だったなあと思う。

ニコニコで濡れたままに走る僕。

僕の根っこってこれじゃないか、って感じ。

帰ってきて、子どもとぐちゃぐちゃになって遊んでるとき、ああこれだなあ、て思う。

 

まあ、とにかく楽しかった!

 

また、滝行きたいな。笑