円やかになりたい

天真体道、畑、リフレクソロジー、詩、とか感じるものを書き起こす。

わかめ体操

正式名称 「瞑想組手 わかめ体操」

 

天真体道の組手の一つ。

波とわかめ。

波はまっすぐ通り抜けていく。

わかめは波に逆らわない。

ふわーっと、くにゃ~っと、じゃれあうような組手。

 

波は、まっすぐ通り抜けていくように。

相手の身体の状態を見極めて、それぞれの身体に適した強さで怪我をしないよう、それでいてしっかり効かせてあげる。

包むような柔らかさと相手への繊細な気づかいが求められる。

 

わかめは、ただただ波に抵抗しないように力を抜く。なされるがまま揺れ動く。

力を抜くことってとても難しい。力の入っているところが徐々にわかっていく。

 

お互いに伝えること、受け入れること。

それを段々と入れ替わりながら、一体となっていく。

もともとは拳でのやり取りだけれども、そんなことを感じられる組手。

 

武道っていうのは、身体も精神も養うもの。