円やかに生きる

農・天真体道・身体・地域・子どもと関わりながら、考えたこと、感じたものをツラツラと。

身体

静寂

緊張が伝わる 僕の緊張か 相手の緊張か 和やかに話しながら触れはじめる 少しぎこちなさを感じたり 顔の強張りを感じながら進んでいく ふと会話が切れて突然静寂がやってくる 違和感なくやってくる もう言葉はいらないな そんな瞬間はふとやってくる 一人と…

軽くなって、重くなる。

またまた、稽古で泣いた。 反り飛びは、妥協なく身体を開いて飛んでいく。 指先まで開いて、どこもかしのも真っ直ぐ開ききって、 空に向かって、 宇宙に向かって、 飛ぶ。 そうすると、自分のどこか硬く閉ざしているところに、ビリビリっと電気のようなもの…

空に向かって飛べ!

本日は天真体道の稽古紹介を。 表題に向かって、空に向かって飛ぶ! 「連続反り飛び」またの名を「新体道ジャンプ」 新体道は天真体道の前身となる体技。 天真体道の旧名称といっていいのかと思います。 その象徴となるジャンプです。 凄くシンプル。 ヤンキ…

天正道場強化合宿

年末、天正道場の強化合宿がありまして参加してきましたー! 年末にかけて、色々予定がかぶり手伝えないところもありで申し訳なかったのですが。。。 参加できてよかったー!というのがシンプルな感想。 普段の稽古で何をやっているかというと、 基盤体技「…

木曾新滝

9月1日。 木曾新滝へ。 10月は氷が混じる木曾。 今年の最後の機会はこの一日のみ。 それなら行くしかないな~と、日帰りの滝行となりました。 とにかく美しい滝。 浅間のような豪快な滝とは違う。 3,40mほどの高さから真っ直ぐと落ちてくる滝。ところどころ…

わかめ体操

正式名称 「瞑想組手 わかめ体操」 天真体道の組手の一つ。 波とわかめ。 波はまっすぐ通り抜けていく。 わかめは波に逆らわない。 ふわーっと、くにゃ~っと、じゃれあうような組手。 波は、まっすぐ通り抜けていくように。 相手の身体の状態を見極めて、そ…

石器時代遺跡のちょっと不思議な体験

最近、人に連れられて石器時代遺跡に行った。 石器時代の住居跡で、市街地から近くて、丘の上のような場所にある。 東向きに開けていて、朝陽がなんのさえぎることもなく、当たる場所。 丘を上っていると、あれ、ここはどこだ、となるように突然に別の空間の…

施術中にある確信

お客様を迎える時、施術前には小さな緊張を感じる。 僕の小さな緊張と、お客様の小さな緊張と、たぶん両方。 準備をしながら、少しだけ話をする。 話ながら、施術を進めていく。 ふと会話が途切れたときに違和感なく突然やってくる静けさ。 「あ、もう話さな…

腰パンについて

腰パンというものが昔流行っていたように思う。今もしている人はいるのかもしれない。昔は格好いいとは全く思わなかった。 もちろん今も思っていない。 だってパンツ見えてるじゃない。でも、最近になって思うところがある。 腰パンって、実はとっても理にか…